ギャンブル還元率ランキング

宝くじの売上減少が止まらない!ついに8,000億円割れ!

 宝くじの2017年度の売上が前年より6.9%減少し、金額にして7,866億円で、20年ぶりに8,000億円を下回ったことが2018年8月14日の総務省の発表で判明しました。

 

 

( BIGLOBEニュースより )

 

 

 売上全体の4割を占めるジャンボくじの不振が大きく影響しており、5種類あるジャンボくじの売上額は前年度より13.1%も減少しており、額にして3,256億円。

 

 

 ジャンボくじの主力商品で、1等と前後賞を合わせた賞金額が10億円の「年末ジャンボ」も、前年度より12.6%減の1,489億円に落ち込んだ。

 

 

 一方、ロトやビンゴ5、ナンバーズなどの数字選択式くじの売り上げは前年度より2.6%増の3,799億円と4年ぶりに増加しています。

 

 

 大きく当てるというより、とにかく当てたいという人が増えているということですかね。

 

 

 でも宝くじは、商品が変わってもどれも還元率は一緒で、数あるギャンブルの中で断トツで還元率が悪いので、本当当たらないですけどね・・・(^^;

 

 

 ちなみに控除率56%は、年収1億円プレイヤーの税金と同じくらい高いです・・・。

 

 そして、年収1億円クラスのお金の知識が高い人は決して宝くじは買いません(爆

 

 

 ただ、情報リテラシーの高い若年層ほど、この還元率の重要さをわかっていて、その結果がこの売上減少につながっている模様です。

 

 

 宝くじ運営関係者も売上減少の原因は「主な購入層だった中高年が年金受給者になり、自由に使えるお金が減ったためではないか」と分析しています。

 

 

 実際、売上を伸ばした数字選択式くじでも20代の購入者が圧倒的に少ないです。

 

 

数字選択式宝くじ購入経験者の統計

( 宝くじ公式サイトより )

 

 

 運営側も何とか若年層を増やそうと

  • グリーン → バレンタイン ( 2〜3月発売 )
  • オータム → ハロウィン ( 9〜10月発売 )

 と名称変更したものの効果無し(汗

 

( 宝くじ公式サイトより )

 

 

 これは運営側の苦労が垣間見え、ちょっとおもしろいですね(^^

 

 

 どうでも良いけど、なぜ広告塔をぱるること島崎遥香にしたのか?という疑問を持つのは私だけででしょうか?

 

 検索してやっと名前がわかる程度だし、この子だいぶイメージ良くないみたいですね・・・。

 

 まぁどうでも良いんですけど・・(^^;

 

 

 

 ちなみに、こんな本があったので読んでみましたが、

 

 

 

 

 結局、当たった人は10〜15年ぐらい買い続けた人で、100万円以上投資しているみたいな結構リアルな本でしたね・・・。

 

 10年・・・・。僕だったら待てません(笑

 

 

 機会があればまとめよう思いますし、気になった方は見てみてください♪

 

 

 以上、宝くじは、主な購入者層が年金受給者となり購入しなくなり、若年層も購入しない人が増えているため、今のところ下火の流れです。という記事でした!

 

 

 

各ギャンブルの還元率一覧

5段階評価

ギャンブル名

還元率

管轄庁

評価5

オンラインカジノ

93〜98%

ライセンス管理

評価4

パチンコ・パチスロ

80〜85%

警察庁

評価3

競馬

70〜80%

農林水産省

評価3

ボートレース(競艇)

75%

国土交通省

評価3

競輪

75%

経済産業省

評価3

オートレース

70%

経済産業省

評価1

宝くじ

46%

総務省

※「還元率」「管轄庁」をクリックすると、詳細ページに移動します。

関連ページ

「WIN5」で2016年8月史上最高4億円超の還元!
「一番勝ちやすいギャンブルはどれか?」を還元率(配当)・控除率(テラ銭)のランキング形式で比較しています。
新潟でサマージャンボ宝くじ1等5億円当選!前後賞も!
「一番勝ちやすいギャンブルはどれか?」を還元率(配当)・控除率(テラ銭)のランキング形式で比較しています。
サマージャンボ1等が名古屋駅前で3本!
「一番勝ちやすいギャンブルはどれか?」を還元率(配当)・控除率(テラ銭)のランキング形式で比較しています。
2015〜16年シーズンマカオ競馬の売上高はいくら?
「一番勝ちやすいギャンブルはどれか?」を還元率(配当)・控除率(テラ銭)のランキング形式で比較しています。
オンカジのライセンス発行国であるマルタ共和国の税収がアップ!
「一番勝ちやすいギャンブルはどれか?」を還元率・控除率のランキング形式で比較しています。
オートレースの還元率(払戻率)が80%に!?「Bigrace80プラス」
「一番勝ちやすいギャンブルはどれか?」を還元率(配当)・控除率(テラ銭)のランキング形式で比較しています。
「当たるんです」オートレース主催宝くじは詐欺という評判?
「一番勝ちやすいギャンブルはどれか?」を還元率(配当)・控除率(テラ銭)のランキング形式で比較しています。
ecoカードは2018年8月6日より使用不可になります。が出金はできますのでご安心を。
「一番勝ちやすいギャンブルはどれか?」を還元率(配当)・控除率(テラ銭)のランキング形式で比較しています。

トップページ Vera&John W88 Casino Empire Casino お問い合わせ