ギャンブル還元率ランキング

日本とアメリカの宝くじの違い

 

100億円が当たったら・・・」もちろんそれはすごいことなのですけれども、日本との大きな違いをお忘れなく。

 

日本であれば、宝くじはどんな高額であっても非課税扱いです。だからもし10億円当選してもそのまま10億円が受け取れますよね?そして匿名でそのお金が受け取れます。

 

 

ところが、アメリカでは・・・
まず10億円を一括で受け取る場合、半分近くの金額を税金として国に持って行かれます。そして残りのお金を、一時所得金として通常の収入と合わせて確定申告しなければならないので、その結果、また税金として支払わなければなりません。

 

分割払いで受け取る場合は、20〜30年間くらいに分けて全額を受け取れるそうですが、それでも、確定申告は必要になるので、ある程度の税金は支払わなければなりません。

 

全額受け取る方がいいのにな、と思うのですが、ここアメリカでは、ほとんどの当選者は一括での受け取りをする人の方が多いんだとか。

 

また、いくつかの州を除いて、自分の名前を公表しないと受け取れないという事になっています。

 

どこの誰がいくら当選しました、こんなニュースを見たら、誰もが「私にもチャンスがある」と思いますよね。宝くじ業界も商売です。そうやって購買意欲を湧かせる為であるとも言われます。また、公にする事で、宝くじは偽りではないということを証明するため、だとも言われますが、公にすることで、やはり当選者家族は大変な思いをすることの方が多いそうです。

 

ニュースを見ていると、そういった「一瞬の幸せ」を得た家族が、バラバラになり、家族を失い、友人を失い、何もかも失ったあげくに犯罪に巻き込まれたり、最後には殺されたり・・・という残酷なものまであります。確かに、当選した人がどこの誰だか分かっていたら、強盗に入る人もいるのかもしれません。

 

そんな不安な事ってありませんよね。せっかく当選しても不幸になる方が多いみたいですが、それでも匿名にしないのは、やはりビジネス的な販売促進目的なんだろうな、と思わずにはいられません。

 

お金に飢えている時代だからこそ、人はお金に幸せを求めますが、一瞬で得た、使い切れないほどの額は、人を幸せにはしてくれないのでしょうか。やはり幸せはお金では買えないものなのでしょうか。

 

それでも、欲しいものはたくさんある私には「せめて1,000万でいいかな、500万でもいいかな。」と思ってしまいますが。
あなたはどうでしょうか??


トップページ Vera&John W88 Casino Empire Casino お問い合わせ